カスタム手法

バイナルグラフィックというカスタム手法

カスタム手法 バイナルグラフィックというカスタム手法は、デザインをカスタムする方法の一つです。
具体的には、吸着性のあるカッティングシートにデザインを印刷して、それを貼り付けて装飾を施します。
バイナルグラフィックのメリットは、施工が簡単であるという点です。
データの作成や印刷には機材が必要となりますが、それさえ用意できれば、印刷して貼り付けるだけで完了です。
塗装をするのと異なり、デザインは印刷をするだけであるため、技術はあまり必要ありません。
また、ラッピングは塗装と異なり剥がすこともできるので、あとでデザインを変えたいというときにも困らないというメリットがあります。
このバイナルグラフィックに使用するシートは、自分で制作可能ですが、業者に注文をすることもできます。
業者はノウハウがあるため、細かなデザインをお願いすることもできます。
したがって、パソコンでデザインを作成するだけの知識がないという方は、データを送って注文すると良いです。

左右で違うデザインを楽しめるバイナルグラフィック

左右で違うデザインを楽しめるバイナルグラフィック 愛車の見た目を変えたいけれどペイントするのは嫌だという人には、バイナルグラフィックがお勧めです。
これは元来はビニールシートを使った装飾方法を指しますが、車の場合にはデザインステッカーを貼ってデコレーションすることを指します。
バイナルグラフィックがペイントよりも優れている点は、貼って剥がせるステッカーを使うため元の塗装色が損なわれないことです。
また均一に貼る必要もなく、左右で異なるデザインのシールを貼ることもできます。
こうした自由度の高さも魅力の1つです。
バイナルグラフィックを使う目的は個人の楽しみだけではありません。
オリジナルステッカー制作業者に依頼して、自社のロゴのステッカーを作ってもらうこともできます。
たとえば右側面にロゴと自社名、左側面にロゴとキャッチコピーを貼れば、左右どちらからでも企業をアピールすることができます。
左右で異なるデザインを使うと、その意外性によって人の目が集まります。
これを利用して、ステッカーのデザインを工夫して注目度を集めてみてはいかがでしょうか。